*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.09 (Wed)

1/27更新:カーナビ取り付け、その他

正月休みを利用して、

車の室内洗浄 = 本当に水を使った洗浄。

小細工 = いつものkaztimized、

ホーン・電球の取替え、= Mk2から取り外したり・・・。

カーナビ取り付けなどをやってました。

カーナビ・TVの取り付けも、「何となく参考になるかも知れない。」ってことで載せときます。

とりあえずの知識(思い込みや勘違いもあるかも)

ナビゲーションシステムの大まかな種類は4つでしょうか。

●簡易型

ゴリラなど(取り付け知識不要で携帯可能の定番)

●携帯電話

携帯電話のナビゲーションシステムを利用。

●純粋なカーナビ

専用のカーナビはやはり精度や情報が桁違いです。

●その他

登山用、船舶用、

軍事用(もともとGPSはアメリカ軍が開発した軍事衛星を利用した軍製品です。)


簡易型や携帯電話の案内装置(ナビ)は

Global Positioning System(全地球位置測位器)とジャイロセンサー(方向感知機)のみ。だと思う。。。

対して純粋なカーナビや専用機は

まず、GPSアンテナ自体が高性能。

カーナビならVICS は当たり前のように付いてくる。 VICSとは

車速、後進の信号も取るため位置が正確。

D-GPS もある。D-GPSとは

情報媒体としては今のところDVDとハードディスクでしょうか。昔はCDもありました。
(これらの中に地図データや施設のデータなどが入ってます。)

モニターの形態

ナビ本体とモニタが別、

本体の中から飛び出してくるタイプ、

カーナビとオーディオが一体で表面がそのまま画面になってるタイプなど。



◇◇◇◇◇◇取り付け開始◇◇◇◇◇◇
今回はTVモニタは別体、DVDを取り付けます。

モニタとナビ本体の取り付け場所をなんとなく決めておきます。

まず、オーディオデッキを外しましょう。CA340278.jpg

パネルをどうにかして外してください。

純正オーディオの場合は取り出し用の接続コネクタを買いましょう。

オーディオの配線を使用する理由は必要な接続をするのに楽で確実だからです。

それに同じメーカーのナビとオーディオの場合は連動が計れることがよくあります。

以下の順番はそのときや、説明書の指示によって変えます。

バッテリー、アクセサリー、イルミネーションを接続。BATT,ACC,ILLM

必要に応じてナビミュート、アンテナコントロール等も接続。NAV-MUTE,ANT-CNT

確実にアースに落とせる場所を探して、ナビやオーディオからのアース線を接続。

線が短くて取り回せない場合は延長して取り付け。

俺の場合は他にも使えるようにアース線は延長して分岐させてます。

ディーラーやカーナビを買った店などで、コンピュータの場所と車速センサーの場所を教えてもらっておきます。

たぶんコピーでこんな紙をくれます。CA340276.jpg


今回はダッシュボードの奥だったのでこれを取り外し、発見。CA340277.jpg


めんどくさいのでタップで車速を取りました。

タップの場合はCA340279.jpg

あらかじめ配線の中の銅線とタップの金具が触れるようにカッターなどで皮を少し削っておきましょう。


締めた後は開かないようにビニールテープなどで巻きましょう。

次ぎ、バックの配線を見つけます。検電でそれっぽい配線を調べて接続。

分らなかったらバックランプの根元から引っ張ってきましょう。

ひとしきり接続済ませたらモニターとナビ本体との接続と固定。

配線の取り回しを考えながらやらないと

「ちきしょー、オーディオ入んねぇ」とか

「しまった、パネルの外から配線つなげちゃった。」

などの事態が起こります。

俺はいつもです。

あとはTVを見る場合はTVアンテナも付けます。

最近はガラスに貼るフィルム式が主流で、ロッド式より高性能です。

取り付けもロッド式は後ろの屋根から配線引き込むのが面倒、

後席内張りも剥がさないといけないから、大変です。

え~と、、あとなんだっけ?

いやね、実はまだ途中なんで、イメージが沸かないんです。

また更新します。
 



更新
ナヴィ確認


成人の日にナヴィ仮取り付け、動作確認するもDVD-ROMの読み込みが悪くそのまま持ち込み修理に出しました。

SKIには間に合いそうです。


1月26日更新:修理から戻ったナビ取り付けました。
ナビ完成


作動確認できましたがリモコンの受光部が動作せず。
困ったもんだ。
どうしようか考え中。

↑ ↑ ↑
結局、リモコンが使えないままスキーに行き、
その後もしばらく現在地確認だけに使用していました。
2009年3月、ハーネスをヤフオクで購入し、問題解消。


スポンサーサイト

テーマ : カー用品 - ジャンル : 車・バイク

23:22  |  DIY,工作・やり方  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

明けましておめでとさん!
今年もよろしくね。

ところで、カーナビも取り付けちゃうし、自転車のパンクも自分でできちゃうなんて、すごすぎ!
間違いなく我が家だったら金で解決してしまいそうだ。
akicoconuts |  2008年01月10日(木) 01:24 | URL 【コメント編集】

★akicoco さん

まあ、中途半端ですけど!

こんな俺、どう?!好き?嫌い?
そんなの関係ねぇ
だから
良い子紹介して下さい。

金で解決は俺もします!

ただ、できるけど金で解決と無知で他力本願は本質的に違うと思うんですよ~。
無知の知です。

敵を知り己を知れば百戦危うからずです。

夜9時にオフクロに電話してグラタンの作り方聞いて作ったことありますよ。
ホワイトソースとかね。

essentialを知ってこそ便利なものの価値が出ると思ってます。

専門知識が無くてもやろうとしたことがあるのと、興味も無くやってみた試しも無いのとはえらい違いでしょう。

本質をなんとなくでも分かって、自分でやってみて後世に技術や文化を伝える。
これ大事じゃないかと思ったりしちゃいます。

名付けで悩んでいるそうですが、是非、世界に平和と繁栄をもたらすお子様でありますようにお祈り申し上げます!
kaztima |  2008年01月10日(木) 01:54 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kaztima.blog54.fc2.com/tb.php/159-8eb1e3b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。