*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.22 (Fri)

航空祭(参考)


小松基地 航空祭は中止! (燃料タンク落下事故のため)10月30日(日曜)
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/H20111013102.htm
小月基地 航空祭でコスプレ会!10月23日(日曜)
 http://b.hatena.ne.jp/articles/201109/5742

岐阜基地航空祭 11月27日(日)
http://www.mod.go.jp/asdf/gifu/koukuusaijyouhou.html

浜松基地 航空祭エアフェスタ浜松 ブルーインパルス飛行中止! 10月23日(日曜)

 ●以下、去年2010年の浜松基地の航空祭を元に書き込みました。参考までに。
前半:「〇〇なので、△△して、■■でした。」と言う風に流れを日記として、
後半:必要な物、注意事項などを箇条書きで書いてみました。
(下の方の<まとめ>をご覧ください)


 ■「航空祭」 は普段は入れない基地に入れ、航空機や装備展示、アクロバット飛行など直近で見られます。
音楽バンドの演奏、多数の露店があります。 
基地に依っては飛行機やヘリに乗れたりします!(←大体は事前申込み)

おまけに自衛隊行事は無料!
http://www.youtube.com/watch?v=7xukw2ns9Z8
http://www.youtube.com/watch?v=EJI-gosmYdE
ちなみに浜松は
 1.ベビールーム完備
 2.交流希望の男女隊員紹介コーナー有り




2010年10月16日(土曜)「航空祭前日」
 0500 帰宅 1200 起床 でした。

既にほぼ決まっていたけど、
「明日(17日)の航空祭、本日(16日)出発で決定!!」

まず最初に決めた事は、
交通手段:車で行くか? 電車で行くか?
出発時間:いつ出発するか? いつまでに帰るか?

 自分の場合、小田原からなので、
小田原~浜松、直線でも150kmと結構な距離。

自分で車を運転するのは疲れるが、
・費用=
電車:新幹線自由席で5350円(片道・1人で)
 車:高速代ETC割引で1000円+ガソリン代(当時)
と車がケタ違いにお得。

・電車だと、最寄り駅までは早いが、駅・基地から食事・観光場所への移動も制限されるのと、
一番避けたい 駅~基地のシャトルバスの待ち時間 がある。
※持って歩く必要があるため、待ち時間の遊び道具や本など携行品が限られる。
・折畳みチャリも借りれる模様。

∴車に決定。

②●未明・早朝出発は途中で絶対渋滞するだろう。
夜型の自分にはキツい、寝坊したら終わり。

 ●協力駐車場の状況が不明、
何時に空いて、例年はどのくらいで満車になるか?など)
さらに今年(2010年)は基地内への駐車が不可。
ってことは、つまり…
 夜中の内に満車の可能性も?!

↑先立って浜松市内のビジネスホテル予約状況を1週間前からウォッチしたところ、
何日か前には、ほぼ満室。

 ラブなホテル2件に電話して例年の状況を確認したところ、
「前日はいつもと不変ですよ」
 との情報


∴予約できなくても「行き当たりバッタリで宿はなんとかなるだろ?!」
と思い、前日出発に決定

 以上を概略すると
「車で前夜から行き、関連場所を偵察、駐車場~宿~基地との移動には折り畳み自転車を使用」

名付けて「先行偵察機動作戦」

折り畳み自転車があれば駐車場~宿~基地の間が遠くても平気。
なので必死に彼女の放置されていた折りチャリ治したり、何人かに借りれるかお願いしました。

ちなみにヤフオクで新しいの買っちゃいました。ダメ元で入札したら落とせた、けど当日には間に合わず。

レストアしたチャリ↓
http://twitpic.com/2x9it0

1620 hamaさんが「是非とも」と折りチャリを貸してくれ、小話ししてすぐ帰宅。

1740 借りてきた折りチャリを軽く整備し、最終の浜松調査を完了し、車を軽く水洗い。

1840 【オイル交換】 悩んだ末、結局前回同様カストロールの部分合成5w-30、フィルター交換無し。

1920 オイル交換、点検終了

1930 ナビあるけど地図無いし、色々な情報を得るために本屋で るるぶ を購入。

 ※ちなみに、るるぶのような、旅行会社が航空祭のツアーを企画していることがあるので初めてや一人の人はオススメです。陸自、海自の基地祭もツアー有りです。

途中、しばらく連絡を取っていなかった焼津に住んでる友達からmixiを通じて発見通知。
「凄いタイミング!」
何かあったら助けてもらおうと思いながら、、、

1950 帰宅、急いで準備(゚Д゚;) 
折りチャリ畳んで、
着替え、デジカメ、調査資料、雨具、携行小物、空気入れ、断熱マットをパッキングし、
念の為に工具箱も積み込む。
※持って行った方が良い物は下の<まとめ>を参考に

2020 自宅、出発 2040 彼女宅出発
途中、マックで晩食購入。
 東名高速利用
2155 ふじかわSA にて休憩
CA3B9200.jpg

2310 浜松西IC を降りて浜松市街入り。
 
 位置的に中距離で競争率が低そうなので目星を付けた協力駐車場は、
ヤマハリビングテックさんの駐車場。

 事前に電話で確認したところ、
「開始前には満車になるでしょう。特に規則は設けてございませんが、
05時からのご利用をお願いと言うカタチでしております。」
とのこと。

2320 ヤマハリビングテック駐車場を偵察。開放され1台だけ停まっている。

しばし停車し、作戦会議。

 ①車でここの近くの宿を探して泊り、朝方ここに車を停めて自転車で基地へ行くか、
 
 ②お願いには沿えないが、今の内にここに停めてチャリで宿、基地に行くか。


考えた結果、
 
①は車が停められない可能性も高く、宿で気兼ね無く休めないし、②は移動が大変。

 結局、①でも②でも無く、
とりあえずは基地の近くを偵察してみよう
ってことに。

途中で、北口周辺のホテルはまだ余裕があると確認。

00:00 北口周辺に来て見ると、
北部水泳場さんの駐車場はなんと既に満車(゚Д゚;)

アツミテックさん(運動公園)駐車場は空きが有り、続々と車が入って行く。
やはり前日出発で正解!
何のためらいも無く入場♪

 ここは芝生で車中泊の車が多数。
しかし明らかに乗っていない車も有ったので宿に行ったと思われ。
2356.jpg

 会場近くのこの駐車場に停められるとは思わなかったのでウキウキピカピカ

そして歩いていける程の距離の宿がまだ空いてそうなので、
ドキドキアセアセで 近くのコンビニで買い物っ~
 が、、
ヾ( ゚д゚)ノ な・・・・・・・ない、、、
夜中なのに凄い客! 騒乱でもあったかのように食料が少ない。。。

/■\おにぎり全滅! 惣菜になるようなパンは皆無!
あるのは弁当が一つに、
要加熱の麺類、熱湯が必要なカップ麺が残ってるくらい。

電磁調理器や湯沸器が部屋にあるか不明だったけど、
ブリトー系やパスタ入りサラダ、ビールなどを購入。

0020 競歩みたいな速度で宿に行くと残り5部屋。
 ぎりぎりセーフ⊂(゚ー゚*⊂⌒`つ≡≡≡

車も停めれ、宿も見つかり、安心♪
CA3B9201.jpg
 風呂入ってビール飲んで 就寝 撃沈。

夜中に窓の外を見たら残念な感じの曇りだった。

10月17日(日曜)「航空祭当日」
0730 あいにくの曇天。朝方も雲が取れず。

開始は09時だけど最初の飛行展示はT-4だし、
連れは化粧に時間掛かるし、俺も眠いので遅れて行くことに。

駐車場で荷物を入れ替え、折りチャリを準備し、基地へ。
1262.jpg

CA3B9205.jpgもう大渋滞!夜に来ておいて勝ち誇った気分。
1264.jpg
↑警察のみなさんもご苦労さんです。

↓途中、救難展示のヘリやE-767が直近を旋回飛行するのを見上げながら、、
1263.jpg

0955 基地内に到着。
露店には富士宮焼きそばなどがズラリ。
↓E767と宮崎肉巻きおにぎり
1267.jpg

滑走路側に到着
CA3B9206.jpg
F2、F15、RF4の近く(09側)に陣取り。
1299.jpg
F2戦闘機↓
1317.jpg
F15戦闘機↓
1319.jpg

飛行展示を堪能。

F15とF2の爆音は凄い迫力!

※ちなみに飛行機の記号、
Fは戦闘機fighter、Tは練習機trainer、Rは偵察reconnaissance

今のブルーインパルスの使用機はT4って小型の中等練習機

車で例えると、
F15は古めだけど3000ccの名車、
F2は新しめの2000cc、
T4はマーチ、ヴィッツ辺り。


動画をYouTubeに載せましたhttp://www.youtube.com/kaztima1091296.jpg
1307.jpg
1309.jpg
離着陸するF2戦闘機↑

 それにしても、いくらコンデジとは言えPentax optio w90
動画中に光学ズームの切り替えができないのは至極強烈に痛い仕様だ!(゚Д゚#) 
あと、ちょっとでも薄暗いと『初期の写メよりひどい色ボケoptio w90

くつろぎ過ぎだろ!笑!↓
1316.jpg

午後からのブルーインパルスの飛行前に、
地上展示の飛行機と格納庫の装備品を見学。

「おと~さん、おか~さん、僕もあの機関車乗りたい!」
1270.jpg
衣装借りて記念撮影できます↓
1338.jpg
T2のコックピットにも乗れるけど行列が凄くてやめました。

こんな感じで携帯対空ミサイルも持たせてもらえます↓
1339.jpg

↓オバちゃんにガトリング砲ちょっとアンタ達どきなさいよ!
1341.jpg

陸自空自のヘリ。迷彩の色が違います。
1328.jpg

迷彩といえば航空自衛隊も迷彩服があるんですよ。
こんなの↓
1353.jpg
この萌え萌え 女子自衛官(左)の迷彩服は初めてみますた↓(;´Д`)ハァハァ
1350.jpg

↓F4ファントムを改造したRF4偵察戦闘機。「女湯のぞくのに欲しいですね」1324.jpg

萌えフィギュアと自衛隊限定のカップヌードル↓
1346.jpg

トイレは午前の飛行展示終了後すぐに行ったほうが良いです!
1349.jpg

連れがトイレに並んで戻ってきたら、既に給油終了。
BI隊員が愛機に乗り込んでる感じ。
1352.jpg

1310 祝賀会場側(27側)で陣取り。
今朝、買ったおにぎりを食べながらBlueImpulseの神業を観賞。
1357.jpg  1374.jpg  1387.jpg  1400.jpg

彼女も偶然、ちょっと前にやっていたTV番組でブルーインパルスの特集をやっていたのを見て、
存在を知っていたので楽しめたようです。

帰還したBI隊員を真近で見て「おかえり~」と声を掛け手を振るみんな。
凛々しいよ、ステキです。

凄いけどやっぱり、攻撃機(支援戦闘機)の三菱F-1と同型だったT-2のほうが迫力あった。。。
F-2を改造して編成してくれないかな~と思うのは俺だけじゃないはず。
まあ、うるさいので周辺住民はたまらないでしょうけど。


歴代の機体↓
1403.jpg
T-2↓
1405.jpg

あとは見残したペトリオットなどの対空設備と消防車を見学。
1408.jpg
1410.jpg

Jr.です。 空も飛べるはず!1421.jpg

↓ウワサの交流希望の男女自衛隊員を紹介する掲示板
1420.jpg
↑気になった人の名前と自分の連絡先を書いて下の箱に投函します。
結構かわいい子いる♪ 男子もなかなかイケメン。 んで、書いてあることが面白い!(≧▽≦)


滑走路側の飛行機をもう一度総なめ、売店をのぞき、基地を後に。

1540 駐車場、車が動いていないので、ゆ~っくり片付け。
トイレを済ませ、
るるぶ読んだり、モバゲしたり、
( ̄ェ ̄)瞑想したりして、

 皆さん、慣れてるようで車が吐けるまで、
BBQしちゃってる人達はいるし、
おもちゃで子供と遊んでたり、
犬を散歩させてたり、
ワイン飲みながら本読んでる人もいました ヮ(゚д゚)ォ!

 だんだん日が~(゚Д゚;)
1429.jpg
あ~あ、この夕景、中田島砂丘で見たかったな~
1430.jpg

1740 ようやく、、
駐車場内からの脱出に成功!=出るまで2時間!
 前回、来た時も基地内で相当待ったので覚悟はしていたが、
その時は1時間ちょっとだった。

自衛隊さん、
やはり例年通り、基地内にも一般駐車場は用意したほうが良いです。
基地内に無い分、外が混むだけかと。


おかげで中田島砂丘に行けず、いきなりウナギ

 加茂清水屋にしようと思ったけど、
清水屋は時間外、加茂は渋滞でとても三ケ日まで行ってられない。

とりあえず浜名湖沿いに車を走らせる作戦に。

すると清水屋の近くに曳船という鰻料理屋があったので入店。
1433.jpg

こんな時にケチってどうすると、うな重(上)2500円を注文。
1431.jpg

タレは濃い目だけど、鰻の味を邪魔しないあっさりな感じ。
だけど鰻は臭くない。なんでも鰻を地下水で何日か置いて臭みを取ってるらしい。
食感はフワフワで柔らかい。
最初はあれ?味が分らない…。って感じだけど、後から旨味が残る。
タバコ吸ってから食べたら味が分らないかもしれないくらい繊細。


帰りはせっかくなので2人とも行ったこと無い舘山寺方面を回ってみた。

↓「お~!あれがグーグルマップで見続けたパルパルの観覧車か~」
1435.jpg

風情がいかにも温泉街と言う感じで落ち着きます。
そしてこの舘山寺周辺、夜もやってる うなぎ屋さんが多い!
=行きそびれた時は使える。

 渋滞も落ち着いたろうと浜松西ICから帰路に。
目が限界なので、いきなりPAで40分ほど睡眠を取り、
助手席で寝続ける彼女を横目に
カーナビに表示される(自宅まで)220kmにため息を吐きながら運転再開。

 無事帰宅

<まとめ> 注意事項・持ち物・マナー
★救護所は当然あります。 最近ではほとんどの基地で託児所が設置されています
1347.jpg

タバコは指定場所のみ。 軍用基地です、指定場所以外の火気は危険!(火薬・燃料) マナー以前の問題です。 

★「シートや椅子、三脚の使用は禁止」ですが、、
シートは自分達が座る分の面積、 椅子は簡易的な小型の物、 カメラの脚も1脚・2脚なら文句は言われません
中にはスティンガーより重いんじゃないかってレンズを持ってる人達が結構いる。

日傘はケンカの原因になります!

日焼け止めを塗って来て下さい。

雨天時の傘の使用も周囲へ迷惑となります! 
雨合羽、ポンチョを使用して下さい。試合観戦やライブなどと同様です。
注意事項とかに書いてなくても常識的にね。日本人ですからね。

自家用飛行機、ヘリでの来場はできません
軍用飛行場です。 緊急着陸は管制塔に連絡して下さい。
※浜松(RJNH)はILS無いみたいです。

★戦車の砲撃は瞬間なので驚きますが、戦闘機の機動飛行はそれなりに長く、爆音です。
小さい子でも平気ですが、説明しておかないとビックリするかも。
補聴器の人は調整を

★基地内は舗装路か芝生です。 サンダルやハイヒールでも平気だけどオススメしません!
基地内だけの移動、展示品や出店を見て、トイレに行くだけでも3km近くは歩いてますので。
※あと、緊急時にハイヒールじゃ逃げれません。

★市外、県外の人は交通手段の選択を。
バスやタクシーでも渋滞に巻き込まれるので注意!

★前泊ならホテル泊か?車中泊か?
→基地近くに親戚・友人・知人宅があれば、泊めてもらえるか?
ホテルが取れるか、見つかるかどうか。

★浜松に限らず、基地入口から展示会場までは距離があり、基地内のバスも相当混む。


2010年はエアフェスタ浜松は基地内への自家用車乗り入れが不可に。2011年以降は不明。
他の基地や、時期・情勢により変わるため、2,3ヶ月前に要確認。

●浜松は市内の協力駐車場が何ヶ所かあるが、、、
合計で3480台しか停められない。

参考までに、
⇒過去来場者数
2008年8万人、
2009年12万人、
2010年12万人

 ↓つ い で の 参 考↓
2010年 F1:日本GP(鈴鹿)
日曜決勝で9万6000人※最低記録?

2002年 サッカー:FIFAワールドカップ、日本対ロシア
 6万6108人(横浜国際競技場)

1976年 野球:オールスター、4万4864人 (後楽園球場) ※この時期では最高

F1と航空祭で多かった年は、
2006年 航空祭:岐阜基地、14万4000人!!

2006年 F1:日本GP鈴鹿、決勝、16万人!!

音楽系だと、
2006年 音楽祭:フジロック・フェスティバル 
 3日合計 13万1000人
 各(3.6万,4万,3.9万)※最高記録?


(,,゚Д゚)クドいですが、上記の有料行事と異なり、自衛隊関係の行事は無料です。
 ※海外のエアショーは有料だったりします!

浜松駅からの往復バス、基地内バスは待ち時間はとても長い
↑基地内バス待ちの行列が凄くて歩いた事があります↓

●浜松駅から会場である基地北口までは直線で7.2km 
kaztima作成map
http://maps.google.co.jp/maps/user?uid=104666004283752683865&hl=ja&gl=jp
浜松市内LOVE宿
http://selectloveho.fc2web.com/shizuoka/hamamatunishi.html

浜松市内ビジネスホテル
http://homepage2.nifty.com/hct-suzuki/hotel.htm



航空自衛隊浜松基地 JASDF Hamamatsu Airbase RJNH 2550*60m

静岡県浜松市中区砂山町335-14航空自衛隊 浜松基地
第1航空団司令部 監理部 渉外室 広報班
℡053-472-1111(代) 内線:3313
航空自衛隊HP
http://www.mod.go.jp/asdf/ 


  

ロシア初のステルス戦闘機「T-50」、航空ショーでベール脱ぐ
http://www.afpbb.com/article/politics/2820706/7649145

【More・・・】

10月15日(金曜)「序章」
2100 晩食終了後、寝落ち
0030 起床
0100 腹減ったのと、折畳式自転車の話しで まいうー 行こうと思ったら満席。
時間潰しと純粋に飲みたかったので KEM へ。お通しが美味かった。
0300 退店、既にラーメン屋も全て閉店。閉店しちゃった まいうー に。
「kemにいた」と言ったら、1人で先に来ていたお客さんが店閉めて行こうと言い出し、
程なくして3人でKEM。。。俺、出戻り。
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 浜松 航空祭 自衛隊 ブルーインパルス 駐車場 電車

11:40  |  案内、告知、観光、宣伝、オヌヌメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kaztima.blog54.fc2.com/tb.php/338-a58c5c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。