*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.25 (Fri)

ほぼ地元の箱根泊、出産前旅行

 小中学校からの友人から結婚祝いにと、
小田急系宿泊施設の1万円券、海賊船+ケーブルカー乗放券、ガラスの森招待券をもらいまして、
山のホテル 1泊2食スイーツ付きの予約取り、行って来ました。

 前日に車の鍵が壊れるというアクシデントがありましたが、自車で。
4WDスタッドレス、予備電池にブースターケーブル、工具箱まで積んで行きました。

1月19日㈯
11:30出発
 現地に向かう前に実家(小田原)を経由して、箱根神社の古札を預かり、職場の配達物を積んで発進。
国道1号線を登り…、
※「上り渋滞~km…」の上りでなく登り。
このように紛らわしいので、私は山間部・環状線における「上り下り」の表現に反対してます。
上りとも下りとも言えない地点や状況は多々有りますから!
「箱根湯本でノボリが通行止め」と聞いたら東京方面なのか、頂上方面なのか非常に紛らわしいです。


12:20 箱根ガラスの森美術館げんちゃく。
仙石原は4℃。国道とか交通量のある道路はこの時間はノーマルタイヤで平気でした。

ガラスの森駐車場の雪の塊にドーン!の図。 http://t.co/rbW2PeDW
入ってビックリ!(・o・)
ガラスの森庭
庭が…、ため息が出るくらい綺麗な光景。。

ガラスの森中
13:50ガラスの森、退館

時間がまだあるので 星の王子さまミュージアム へ出発。
2人とも行ったことがありません。
道中、嫁が携帯でググって割引探し、100円引きで入場。
館名の本は小学生の頃に読んだけど、ほとんど忘れてましたが、入って見ると、楽しい!
いや、読んでなくても、ここは面白い!
作者のサン=テグジュペリは飛行家なので、WW2までの飛行機マニアも余裕で楽しめます。
★外観
★皿
そうでなくても、ここ、中の造りが非常に凝ってて、Disneyのようなテーマ性があるので大満足できます。
入場料金1500円は安いと思うくらい。

ここのレストランで軽昼食。
★ランチ
16:10星の王子さまミュージアム退館

やはり仙石原まで(標高が)上がると大通りは平気でも少し曲がったり駐車場に入ると積雪があります。
また、昼は平気でも夕方からは下の小田原ですら凍るのでスタッドレスタイヤの装着を最上級の言葉でお願い・お勧めします。


桃源台方面へ抜けて 箱根神社 へ。
雪の箱根神社 http://twitpic.com/bwfst1
九頭龍神社分社の手水舎が新しくなってました↓
9龍

「参拝したし、納品も寄ったし、、、よし、ホテルへ!」
↑と、思ったのが今回の旅行の唯一のちょいミス
=『途中で買い出しするの忘れてるヽ(;´Д`)ノ

17:00 チェックイン
予定時間に数分前に到着。
買い出し忘れて律儀に時間に間に合ってしまった。。

 ホテル、廊下は狭めだけど、部屋は想像よりは広く、芦ノ湖も眺めることができました。
→ http://twitpic.com/bwfys7
ツツジの前の部屋でしたが、冬なので花は無いけど、見事な雪景色。

 嫁は部屋でまったり、俺は早速、風呂 へ。

ここの泉質がとても湯あたりが良くて快感でした!が!が、が、

男湯(2階)の露天風呂の造りが残念な限り。。。

高い壁に3方を囲まれ、唯一の開放面も途中まで壁。立つと庭の土手(法面)と空が45°の角度に見えるだけ(´;ω;`)

 壁も汚い所があり、このホテルの唯一の欠点として真っ先に挙げたい。
※女湯は3階で男湯より開放感があるという田嶋陽子が喜びそうな男卑女尊な男女差別。

19時 フレンチコース
嫁もキンメに釣られてwメインは夫婦そろって魚に。やっぱり、どれも美味でした。
※港町小田原だと昔はキンメ、ブリは大量に獲れたので昭和一桁生まれの人達は「なんであんな猫マタギがこんなに高いんだ!?」と言ったりします。
french-dinner.jpg
デザート→ http://twitpic.com/bwh7an

20時頃部屋に戻り、TV鑑賞。
2045 嫁は風呂へ。TVで4原色の目を持つ人の回まで見届け…、

2130 ラウンジバーへ。
通路のメニューを見ながら何を飲むか悩み、おもむろに窓際の席に着く。
「先に注文すべき?勝手に座って良かったのか?」と一瞬思ったけど、間も無くして係の人が来た。
すかさずマティーニをオーダー。
∵ウィスキーだと、お替りして止まんなくなっちゃうから(^_^;)
ホテルのバーで飲むのは2001年の沖縄以来の12年振り!
そんなことを呟いたり、あれは何年だったか?とか考えながら雪見酒を堪能。
マティーニ

 心地良い一時を切り裂いたのは、 
何席か離れた所の男2女1の会話。
そのメス豚が「台湾は本当は中国の…」とか「台湾の料理マズい、韓国のが良い・友達が~」とかホザいてたのです。ムカつきますね。
 ここが居酒屋だったら、この人達、俺がキレる前に他の喧嘩っ早い客に絡まれる事でしょう。
 台湾は台湾です!
 席を立とうとした時、別の席からアルジェリアの人質事件について話す男女の声が後ろから。
男が得意げに、「~こういう訳だから、アメリカやフランスが介入しないんだよ」
すると女「パパッと特殊部隊つぎ込んじゃえばいいじゃん?ほら!あれさ、モサドって何処だっけ?」
(;・∀・)知的というかマニアックな男の会話に付いていけてる女子。まさかモサドを知ってるとは驚き。。。

部屋に戻って少休止して再び風呂 → 風呂あがりに嫁と冷蔵庫のビールとジュースで( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) カンパーイ
有料冷蔵庫、おつまみ3品食し、缶ビール2本を明ける始末。
でも缶ビール1本300円と良心的でした。

8時起床
0830 朝食
 昨晩はフレンチだったので今回は和食の方へ。
よくある※ビュッフェ式ではなく、定食でした。ご飯、お替りできたみたい。しなかったけど。
朝飯

※ビュッフェ=バイキング最初(トレーの所)から自分が食べない料理の前でも並んでる田舎者が居ますよね!
日本人らしいと言えばそうなんですが、
自分の取りたい物の所に並ぶのがバイキングです。
ゲレ食(スキー場の食堂)や、高速のSAなど混雑する所でこれをやられると迷惑千万です! 
やめてくださいね。恥ずかしいし、周りが迷惑ですから。

 一休みして最後の風呂も済ませ、庭園散歩。
山のホテル庭園妊娠
花の咲く季節にまた来たいっす。

 最後にスウィーツ
サロン・ド・テ=ロザージュっていう別館で庭園とは逆の玄関側へ徒歩で移動。
ロザージュ
こういうの食べてる時、幸せですよね。

 仕事でいつも休憩している箱根町港へ車で移動。
駅伝のゴール地点は積雪でノーマルタイヤ拒否モードでした。
小学生以来の芦ノ湖の海賊船。出港時間に間に合い、乗船!
芦ノ湖乗船
外国人も多く色んな言語が飛び交ってました。

 45分程で桃源台港に到着。
ロープウェイに乗り換え、

1410 大涌谷
 駅で今回の券をくれた友人に会って挨拶。しばし観光。
ここも駐車場までは免許取りたての頃によく来たけど、観光はやはり小学生以来。

↓ここのニャンコ達はガスは平気なのだろうか?
ネコ大涌谷

身重の嫁を連れて上まで登り、卵を2人で5個食べて、食堂で黒ラーメンをすすりました。
黒ラーメン→ http://twitpic.com/bwqanu
黒いものを連想させる味・香り。食感はしなかった。
大涌谷駅2人で
帰りに友人とパシャリ。

 ロープウェイ→海賊船と戻り、車。
芦之湯までドライブしてUターン、帰りはお玉ヶ池を横目に七曲がりで下山。

1730 小田原に戻るも、まだ時間も早いのでロビンソンへ。
色々見て、お茶して、本買って、帰宅。

自分は荷物だけ置いて、車を駐車場に戻しがてら洗車して、
2140 自転車で帰宅。

結論:星の王子さまミュージアムはオススメ!
  :冬の箱根は絶対にスタッドレスタイヤが必要!


スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 箱根 小田原 星の王子さまミュージアム ホテル 観光 大涌谷 ロープウェイ

22:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kaztima.blog54.fc2.com/tb.php/381-11c5b389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。